食って、飲んで、笑って、眠って。。。そんな毎日。
by ichigoyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日々
メシ

AtoZと弘前のこと


落語とか芝居とかライブとか
短歌
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

みんぱく

大・大・大好きな、万博公園へ。

特別展「千家十職 × みんぱく」を観てきました。

千家十職というのは、茶室や使われる道具など、
茶事全般の道具を作ってきた十の家のこと。

金物師            中川淨益家
表具師            奥村吉兵衛家
竹細工・柄杓師  黒田正玄家
袋師               土田友湖家
土風炉・焼物師  永樂善吾郎家
茶碗師            樂吉左衛門家
釜師               大西清右衛門家
一閑張細工師   飛来一閑家
塗師               中村宗哲家
指物師            駒澤利斎家

が、その十の家。
300〜400年もにわたり、代々その技は受け継がれてきており
当代で11代から17代目を数えるのだとか。

私はほとんど知識がなかったので、一緒に行った茶事&骨董に詳しい友人に
いろいろ解説してもらう。

今回面白かったのは、
民族学博物館の所蔵品にインスピレーションを得て作った新作の数々。
十職がそれぞれに心惹かれる民族学博物館の所蔵品を選び、
所蔵品と、それを創造の源泉した新作を並べて展示するという企画。
モロッコの穀物入れをヒントに、美しい菓子器が誕生したり
いろんな国の日用品が、茶事の道具にカタチを変えていて、すごく興味深かった。

素敵な器やら釜やらがいっぱいあったけど
一番欲しい! と思ったのは、夜学釜とかいう名前の釜でした。
カタチがすばらしく格好いいのだ。
茶道もせん、私が持っていたところで、何に使うねん! という話だが、欲しい。
[PR]
by ichigoyama | 2009-06-22 13:03 | 日々