食って、飲んで、笑って、眠って。。。そんな毎日。
by ichigoyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日々
メシ

AtoZと弘前のこと


落語とか芝居とかライブとか
短歌
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2012 INDIA アグラ

バラナシから寝台列車に乗って、タージマハルがあるアグラへ。
指定席の一番安いクラス、スリーパーシートに乗車。
f0101794_18252657.jpg

自由席はもんのすごい混雑で、連結部分や貨物部分にも人がいっぱい。
たぶん無賃乗車も多いんじゃないかな。
線路を渡ってホーム以外の場所からガンガン乗り込んでくる。
それを取り締まるためか、鉄道ポリスが車輌を回ってくるんだけど
インドの警察官は、常にでっかい機関銃を携えてるのでおっかない。
話すと親切なんだけど。。。

この列車のすきま風がすごくって、凍えながらの旅となる。
昼間は30度を超えるような暑さでも、朝晩は急激に気温が下がるから
寒暖差に体がついていけず、ぐったり。


そして、タージマハル! どーん!!!
f0101794_1832081.jpg


強い陽ざしが白い大理石に反射して、
眩しくて目が開けてられないくらい美しい建造物でした。
これが后のお墓だってんだから、ものすごい愛だな。てか、ちょっと重すぎるよその愛。
タージマハルの建設費で国の財政が傾いたっていうんだもの。


こちらは、アグラ城。
f0101794_18361413.jpg


そして、イティマド・ウッダウラー廟
タージマハルを建造したシャージャハーンの息子の嫁の両親の墓
f0101794_1840230.jpg


Mちゃんが風邪でダウンしたので、一人行動。
リキシャーとの値段交渉や店の客引きを振り払うのでへとへとになる。
根負けしたり、ぼーっとしてたりして高い値段を払うと、
人として負けた気がして落ち込んでしまう。
精神的にタフでないと、妥当な金額で買い物はできないな。
[PR]
by ichigoyama | 2012-04-02 18:47 |