食って、飲んで、笑って、眠って。。。そんな毎日。
by ichigoyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日々
メシ

AtoZと弘前のこと


落語とか芝居とかライブとか
短歌
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

中津寄席

中津駅前の商店街の中にある、小さな箱。

おにぎりとゆで卵セットの弁当付きで、「ナオユキ&柳家紫文」を聴く。

なんせ舞台が近いんで、こっちもなんだか緊張してしまう。
が、とても温かい空気に満ちた客席。
斜め後ろの男性が、ナオユキの言葉に
「なるほどな!」「そうくるか!」「上手いなぁ」と
いちいち相づちをうつのがおかしい。

紫文さんのどどいつは2回目だが、これもニヤニヤしちゃうおもしろさ。
長谷川平蔵ネタもクセになるおもしろさだ。

対談では、はじめて普通にしゃべるナオユキを見る。
「ちゃんと仕切って進行とかできるんや!」と感動。
まぁ、芸人なんだからそれくらいできて当然なのかもしらんけど
そつなくしゃべるナオユキにちょいと感動。

終わってからは、駅前の大衆居酒屋「いこい」でオリンピック談義に花が咲く。

そして、泥酔してたら電車にひかれそうなほどに
狭く細長い阪急中津駅のホームから、無事乗車して帰宅。
[PR]
by ichigoyama | 2010-02-25 14:36 | 落語とか芝居とかライブとか

もろもろ

1月に行った落語会

16日(土) 吉坊の会 & スイーツ寄席

桂佐ん吉 「始末の極意」
桂吉坊  「田楽喰い」
桂吉坊  「抜け雀」
松尾貴史 「くしゃみ講釈」
桂吉坊  「骨つり」


桂吉之丞 「犬の眼」
桂吉坊  「初天神」
松尾貴史 「はてなの茶碗」
吉坊 「狐芝居」


28日(木) 大美落語会

桂吉の丞 「千早ふる」
笑福亭竹林「親子酒」
桂米二  「茶の湯」
林家花丸 「ナイモンガイ」
桂文太  「よもぎ餅」

吉の丞が、今まで聴いた中で一番良かった。勢いがあり心から笑える。

竹林さんの親子酒は短いバージョン。飲めないのにへべれけ描写が素晴らしい!

文太さんは初めて聴いたのだが、しぶく格好良く、粋でええ声。
もっともっと聴いてみたい。


2月

7日(日)雀三郎・出丸 二人会

桂雀太  「代書」
桂出丸  「狸の化寺」
桂雀三郎 「二番煎じ」
桂出丸  「淀五郎」
桂雀三郎 「けんげしゃ茶屋」


14日(日) 育っちゃったらくご

桂あやめ 「営業一課の高田くん」
桂三金  「延陽伯」
桂三風  「ハンカチ」
旭堂南湖 「お秀の結婚」
笑福亭たま「新景累ヶ淵」
月亭遊方 「いとしのレイラ」

やっぱし南湖さんはかっこええです。
講談のリズムって気持ちいい。
[PR]
by ichigoyama | 2010-02-15 10:18 | 落語とか芝居とかライブとか