食って、飲んで、笑って、眠って。。。そんな毎日。
by ichigoyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日々
メシ

AtoZと弘前のこと


落語とか芝居とかライブとか
短歌
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あと少し

50個近くあった原稿が、やっと残り一桁になった!
1個1個の原稿量は少ないんだけど、
それでもいちいち頭を切り換えなくちゃいけないんで結構大変で。
けどあと少しですべてが終了!!!

やっとゴールが見えてきた〜。

いろんな仕事が一気に動き出して久々にテンパってしまったけど
なんとかなるもんやね。

やればできるじゃん、アタシ!
うだうだ言って途方に暮れてるヒマがあったら
1個でも原稿書き上げろっちゅうことか。

1歩あるけば、その分ちゃんと前に進むんだから。

あとひと息、がんばろう。
[PR]
by ichigoyama | 2010-03-31 00:07 | 日々

素敵女子とサムギョプサル

やっと確定申告を片付け(すでに期日過ぎてるけど)、今日もお仕事。

忙しいんだけど、引きこもりが続くとかえって効率悪くなるんで
ご近所に住んでいる素敵女子のお誘いに乗って、夕方から韓国料理を食べに出かける。近所の店だったんでチャリで出かけるが、思った以上に時間がかかり、汗だくで到着。

誘ってくれたMっちーの友人2名と一緒に、
サムギョプサル、ビール、チヂミ、ビール、チャプチェ、マッコリ、サラダ、マッコリ、キンパ、マッコリ、マッコリ、マッコリ、スープ、黒ごまアイスクリーム。

旨し! 韓国料理って力が付く感じ。
ニンニクパワーで仕事を乗り切るぜい!
[PR]
by ichigoyama | 2010-03-29 01:32 | メシ

伊勢参りへの歩き旅 その2  2日目

念願の大神神社(おおみわじんじゃ)へ。
f0101794_2562735.jpg

本殿へと続く道が素晴らしい! 大きな木がアーチのようになっていて、緑が深く空気が澄んでいる。
そして本殿もとてもりっぱ。荘厳だ。 
霊感はないけど、山の神様のエネルギーに満ちている気がする。
f0101794_2571575.jpg

ここにもいくつもの神様が祀られているので、巡る。

三輪に来たからには、ってことで「にゅうめん」&おいなりさんで遅めの朝食(早めの昼食?)。
思い切って神社のご神体である三輪山に登る。往復約2時間の道のり。
木が密生していて屋久島のような雰囲気。
休憩所のおばちゃんいわく、江原さんもパワーをもらうため登りにくるのだとか。
登山で筋肉痛がさらに増し、脚が笑いだす。

笑った脚で長谷寺を目指す。
今日はとってもいい天気で風もあまりなく、歩き日和。山辺の道を歩く。
途中までは平坦な道だが、長谷寺は山の上。
坂道を登るのはしんどいが、両脇に旨そうな土産物屋が並んでいて楽しい。
豚まんの皮でおこわをくるんだのを食べながら寺を目指す。旨い!
買いたいものがいっぱいあるけど、まだ歩かねばならないので荷物を増やしたくない。でも買いたい。と葛藤。そしてヘンな人形も発見したり。。。
f0101794_254543.jpg


とりあえず寺へ。 しかしいきなりすごい階段。先を見ず、足元に意識を集中してひたすら登る。
頑張って登ったかいあって、素晴らしく趣のある寺。本堂には十一面観音菩薩が。
これがまたとてもいいお顔で、木造の本堂も年期が入っていて静謐な空気に包まれる。
清水さんのような木造の舞台がせり出していて、ここからの眺めがまた素晴らしい!
山の木々、桜や梅の花もちらほら。
しんどかったけど、来て良かった。
f0101794_2582774.jpg


ガクガクの脚でよろよろと下山。疲れているから甘いものが恋しくて、焼き草餅を買う。
とてもやさしい甘さで、本当においしい。
そっからは、ゴールの榛原めざしてひたすら歩く。
大きな国道は車が多いのでつまんないけど我慢して歩く。
日暮れ頃、ようやく榛原に到着! 
今回は温泉に入る暇がなかったのが残念やったけど、とてもいい旅でした。

で、帰りはやっぱり鶴橋へ。焼肉&ビールでお疲れさま会。
帰り道に鶴橋があって良かった♪
[PR]
by ichigoyama | 2010-03-25 02:58 |

伊勢参りへの歩き旅 その2  1日目

前回、大阪から暗峠を越えて奈良公園まで歩いたので
今回の旅は、奈良駅からスタート。
まずは旅の安全を祈りに春日大社へ。

f0101794_2491991.jpg


世界遺産の春日大社には、武甕槌命(たけみかづちのみこと)、経津主命(ふつぬしのかみ)、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、比売神(ひめがみ)が祀られている他、霊験あらたかな神様が、合わせて61社も祀られている。
その中の12社を巡る「福の神12社めぐり」というコースがあり、せっかくなのでここもお参りする。

知恵をさずけてくださるよう祈り、
商売繁盛を祈り、
金運アップを祈り、
健康を祈り、
良縁を祈り・・・
と、邪念にまみれながら深々と頭を下げる。
そして鹿と戯れながら猿沢池に戻ると、すでに1時間が経っている。
いよいよ天理へと出発。
「ならまち」を通って街道をテクテク歩く。
住宅街の中を通る道で昔ながらの木の格子戸がある家も多く、風情ある道ゆき。
瓦屋根の端に大黒さんやえびすさんなど福の神が立っている家、
瓦屋根の上にさらに傾斜のきつい三角の屋根をのっけている家、
酒蔵を改造したような広い駐車場がある家など、興味深い家が並ぶ。
たばこ・お菓子やパン・文房具などの日用雑貨を売っている店
(今でいうコンビニか?)もレトロな看板でいい感じ。
いくつもの古墳に出会うのも、奈良ならでは! って感じだ。
道沿いのお寺や神社で休憩しながら、天理へ到着。
風が強く、日が暮れてくるとかなり寒い。
天理の駅前商店街で、コロッケとミンチカツを買って腹ごしらえして
三輪を目指してさらに歩く。
日暮れになんとか三輪に到着!
すでに太ももがパンパンで右足の裏に豆が育っている。
大神神社の大鳥居を拝んで、この日は終了。
f0101794_322456.jpg


宿のある天理まで電車で戻って、炉端焼きでビール&ぬる燗。
部屋に戻ってから、ネットで地図検索しながら翌日のルートを相談して就寝。
[PR]
by ichigoyama | 2010-03-25 02:49 |

めくれどもめくれども

先月まで、いい感じにヒマだったのに
今月になっていきなりバタバタ。
誕生日も仕事にまみれて終わる。
そーいえば、今年はケーキ喰ってないぞ。まーいいけど、まんじゅう食べたから。

去年はヒマ過ぎたから、仕事があるのはとてもとてもありがたいことです。

それに、仕事がある方がやっぱり気持ちにハリが出て
人間らしい気分になる。
必要とされるって大事です。

しか〜し、ちょいと忙し過ぎやしないか?

某大学のホームページの校正をしてるんだけど
それが結構な量で。
出力をドバーッといただいたのだが、めくれどめくれど減った気がしない。

そのうえ
先週から来週にかけて、これまたすごい人数の電話取材!!!
電話なんで気が楽と言えば楽なんだけど
それでもやっぱり、いきなり初めての人と30分近く話すのは緊張するし
1日5人を越えると体にイヤな疲れが残る。
もう、へとへと。へろへろ。脱力しちゃう。
体力はほとんど使ってないのにね。なんだかやつれた気がするのはなぜだろうね。
実際はちっともやつれてないけど。

そして、深夜にヘンなテンションになり
ビールとサンボマスターで踊る。

明日も6人に電話だ!
そして明後日は東大生と京大生と阪大生に取材だ。

それが終われば、奈良を歩く!!
お天気だといいな。
[PR]
by ichigoyama | 2010-03-19 02:12 | 日々

東西笑いの喬演

ワッハ上方にて

柳家喬太郎「反対俥」

最初は鯉橋のはずが、いきなり喬太郎さんの登場。
どうやら鯉橋の到着が遅れている模様。
ちっとも進まない年寄りの俥から乗り換えた
生きのいい俥が激しく揺れるたび、喬太郎さんが座布団の上で跳ね回る!
話ながらあんだけ動くのって、かなり過酷やと思う。
47歳、がんばってます。


瀧川鯉橋「粗忽の釘」

上方では「宿替え」。枝雀さんのお得意ネタだ。
江戸版は初めて聴く。
前半の荷物担いで家を出るところはなくって、いきなり新居に到着するところから始まる。
「竹とんぼを取ってくれるか〜」のとこが好きなので、それが削られてんのがつまらん。
上方版よりエピソードも少なめで、コンパクトなネタでした。


笑福亭三喬「鹿政談」

三喬さんの髪型が、どうも気になる。
なんであんなに角張ってんだろ。
ほっぺたがぷっくり、もっちゃりしている辺りがくまのプーさんっぽい。
自身でもプーさんを名乗っているだけあって、ホンマに似ている。

噺は品があって、おもしろくって。


柳家喬太郎「お節徳三郎」

初めての噺。
前半に登場する小僧さんが素敵。
喬太郎さんの小僧って、愛らしくておばかですごく好き。
半ばまではおもしろ可笑しく聴いてたのだが
終盤にさしかかるとシリアスな噺になり、睡魔に襲われる。
聴きたいのに、意識が薄れる悲しさよ・・・
寝不足のせいだわ。


笑福亭三喬「まんじゅう怖い」

トリでまんじゅう怖いを聴くなんて!
実は生でこのネタを聴いたのは初めて。
女の身投げを止めるエピソード(この話いりますかねぇ〜と三喬さんも言っていたが)
これは上方版だけなんだとか。
まんじゅうを喰う描写があまりに旨そうで、喉が鳴る。
あぁ、まんじゅう喰いたい。
551の豚まんがまんじゅうに混じっているところがまた、大阪っぽくて笑えた。
[PR]
by ichigoyama | 2010-03-13 23:37 | 落語とか芝居とかライブとか

通天閣となんことけいことアツアツおでん

動物園前にある動楽亭にて「なんことけいこ」

旭堂南湖「講談・大阪城落城」
春野恵子「浪曲・落城の淀君」
トークコーナー

戦国時代の話はそんなに詳しくないけど
それでもわくわくしてしまう。
真田幸村はやはり講談でも格好良く描かれているのね。
家康は天下を取る前にいきなり死んじゃったけど、
こうした史実とフィクションが入り乱れるとこが、講談のおもしろさなんかな〜と思ったり。

終わった後は、新世界で串カツ
のつもりが、新世界は閉店が早くて
それでも開いてる店に跳び込んで追い立てられるように串カツとビール。
おばちゃん、急がせるくせに「2杯生ビール飲んだから」って
小ジョッキもう1杯サービスしてくるし。
早く帰って欲しいんだか、まだ飲ませたいんだかよーわからん。

タイトルのおでんは、ゴロ合わせただけ。
ホンマは串カツ喰って帰りました。
[PR]
by ichigoyama | 2010-03-08 17:48 | 落語とか芝居とかライブとか