食って、飲んで、笑って、眠って。。。そんな毎日。
by ichigoyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日々
メシ

AtoZと弘前のこと


落語とか芝居とかライブとか
短歌
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2012 INDIA ジャイプール

アグラからまたまた列車で、ピンクシティと呼ばれる街ジャイプールへ。
f0101794_1651887.jpg

この街で、ラダックに行ってたNちゃんと合流。
ジャイプールは、買い物天国。可愛い布製品などがいっぱいなのだ。
が、街のバザールは客引きが激しく、値段ももんのすごくふっかけてくるから
すごーく疲れる。

なので、ちょっとオシャレな店でもお買い物。
きちんとした店構えで、普通に買い物できるからほっとする。

砂漠の街なので、ラクダやゾウにも遭遇。
f0101794_1610354.jpg

強い陽ざしと砂埃の中を、1日歩き回ったものです。

宿泊したHotel Arya niwas が、
とても素敵で落ち着ける場所だったのが本当にありがたかった。
ホテルに帰ってくると、緊張から解放される感じ。
f0101794_16133618.jpg


ここで、Mちゃんは帰国。
残った2名はリシケシをめざすのだ〜
[PR]
# by ichigoyama | 2012-04-06 16:16 |

2012 INDIA アグラ

バラナシから寝台列車に乗って、タージマハルがあるアグラへ。
指定席の一番安いクラス、スリーパーシートに乗車。
f0101794_18252657.jpg

自由席はもんのすごい混雑で、連結部分や貨物部分にも人がいっぱい。
たぶん無賃乗車も多いんじゃないかな。
線路を渡ってホーム以外の場所からガンガン乗り込んでくる。
それを取り締まるためか、鉄道ポリスが車輌を回ってくるんだけど
インドの警察官は、常にでっかい機関銃を携えてるのでおっかない。
話すと親切なんだけど。。。

この列車のすきま風がすごくって、凍えながらの旅となる。
昼間は30度を超えるような暑さでも、朝晩は急激に気温が下がるから
寒暖差に体がついていけず、ぐったり。


そして、タージマハル! どーん!!!
f0101794_1832081.jpg


強い陽ざしが白い大理石に反射して、
眩しくて目が開けてられないくらい美しい建造物でした。
これが后のお墓だってんだから、ものすごい愛だな。てか、ちょっと重すぎるよその愛。
タージマハルの建設費で国の財政が傾いたっていうんだもの。


こちらは、アグラ城。
f0101794_18361413.jpg


そして、イティマド・ウッダウラー廟
タージマハルを建造したシャージャハーンの息子の嫁の両親の墓
f0101794_1840230.jpg


Mちゃんが風邪でダウンしたので、一人行動。
リキシャーとの値段交渉や店の客引きを振り払うのでへとへとになる。
根負けしたり、ぼーっとしてたりして高い値段を払うと、
人として負けた気がして落ち込んでしまう。
精神的にタフでないと、妥当な金額で買い物はできないな。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-04-02 18:47 |

2012 INDIA バラナシ

インド経験者が、口を揃えて
「インドに行くなら絶対行っとかな!」というバラナシ。
母なるガンガーが流れる街は
人と牛と犬と山羊が当たり前に共存していて、動物とマサラの香り(時々うんこの香り)。
f0101794_17281734.jpg

f0101794_17555554.jpg



遺体の焼き場があり
ゴミや動物の死体が漂っている
ドロリとにごったガンガーで、
人々は沐浴し、歯を磨き、洗濯をする。
泊まってたゲストハウスのベッドのシーツもきっとガンガーで洗濯したんだろうな〜
f0101794_1735598.jpg

f0101794_17374924.jpg


ガンガー沿いの路地にはお土産物屋もいっぱいあって
うろうろ歩き回るのが楽しかった。
道端で売ってるチャイが、ものすごく甘いんだけどスパイシーでとっても美味しい!
ぐい飲みサイズの素焼きの器で1杯5ルピー。
おっちゃんに混じって立ち飲みしたり。

バラナシに着いて2日後、
3月8日はHoliという春を祝うお祭り。
インド3大祭りのひとつなんだとか。
子どもたちが色水をかけ合うんだけど
ぼーっと歩いていた私は、すぐえじきになりTシャツを汚され
ゲストハウスの屋上カフェでも浮かれたインド人に色水を浴びせられ
全身ピンクやブルーに染め上げられる。 
牛や犬たちも被害に合ってて、体が染まっているのが可笑しかった。


Happy Holi!! 
[PR]
# by ichigoyama | 2012-04-02 18:14 |

2012 INDIA デリー 〜 バラナシ

関空から香港経由でインドはデリーへ。
初インドに向かって、ドキドキの出発。

f0101794_17415214.jpg

キングフィッシャー航空の機内食(ベジタリアンメニュー)
美味し〜くて、インド気分が盛り上がる。
後にキングフィッシャーさんのお陰で大変な目にあうなんて
このときは知るよしもなかったのだ。

f0101794_17421541.jpg

ビールのブランドでもあるキングフィッシャーのビールを早速いただく!

f0101794_17454152.jpg

デリーでは、現地の鉄道チケットなどを手配していただいた旅行代理店
http://www.ronishigetatravels.com/
ロニさんの事務所があるホテルに一泊。
この旅いちばんゴージャスな部屋だったな。
広くて快適。

翌朝、デリー駅まで散歩してみる。 もんのすごい人・人・人。
そしてリキシャーや車が無秩序に行き交う駅前通りに圧倒される。
ぶらぶら歩いてると、親しげに話しかけてくる兄ちゃん。
ガイドしてやる、どこに行くとつきまといはじめる。
偶然出会ったロニさんに「向こうから話しかけてくる奴としゃべっちゃダメ!」と叱られる。
そうだ、インドなんだ。ぼーっと歩いてちゃ、いかんいかん。


インドの国内線、スパイスジェットでバラナシへGo! (約1時間)
f0101794_17504257.jpg

ガンガーとの初対面。
f0101794_17523638.jpg

[PR]
# by ichigoyama | 2012-03-30 17:55 |

抜け殻

インドから帰ってきました。

帰国便をインドのキングフィッシャー航空で取っていたのだが
キングフィッシャーが経営不振のためフライトキャンセルになり
急遽現地で帰国便を取り直すはめになって
タイ航空でバンコク経由で帰国。

25日の深夜にリシケシを出て、デリー空港までタクシーで4時間ちょいの旅。
26日11:55デリー発の飛行機でバンコクに17:50着。
空港内でタイ式マッサージを受け、パッタイ食べてぶらぶら。
23:30バンコク発の便で関空に27日7:00到着。

ビーサンとTシャツで過ごしていたのに、大阪は寒くて一気に冬に戻った。
夏休みが終わった気分。
日本はまだこれから夏だけど。

まだ、何をする気にもなれず、呆然としている。
仕事も確定申告もする気になれず。

リシケシがひたすら恋しい。
ガンガーに沈む夕日。懐かしいよー
f0101794_12133873.jpg

[PR]
# by ichigoyama | 2012-03-28 12:15 |

インドが近づいてきた

f0101794_20592434.jpg

来週の今頃は、ガンガーを眺めているはず。
あー、ほんまにインドいくんだ。まだ実感ないけど。

インドに行くというと必ず、どなたさまも「お腹壊さないように!」と忠告してくれる。
ので、それだけが心配。

いろいろ調べると、怖い話や嫌な経験談がぼろぼろネット上にあふれてるらしいので
実のところ、あまり調べてないんだ、まちの詳細は。
へんに予備知識を持たずに体感しようと思って。
ま、なるよーになろう。という、いつもの楽天的な気分のままでいってくる。

なんにせよ、この寒い日本を脱出できるだけでしあわせです。
仕事もなんとか明日には片づきそうだし。 うしし



このところデリーの天気をチェックするのが日課。
で、インドの天気は乾期だけあって毎日「晴れ」
それはいいんだけど
最低気温と最高気温の差が激しすぎっ!

しかも、今日になってから一気に気温が上がった。
昨日までは、最高気温21〜24℃くらいだったのに
日曜日の予報なんて、最低気温は15℃なのに、最高気温31℃って!

ま、それでも楽しみだよ。寒いよりは暑い方がいいもの。


写真は、神戸の美味しいインド料理屋で食後にいただいた
ブラックペッパーミルク。
ミルクに黒コショウを入れるなんて、インド人ってすごい。
しかも美味しいのだこれが。

安眠効果、咳・風邪の症状にも効果あり、美肌効果に整腸作用もある飲み物だという。
すばらしい!

LOVE INDIA
[PR]
# by ichigoyama | 2012-03-01 21:09 | 日々

あーヨガった

日曜日、インドに誘ってくれた友達の誘いで、ヨガの呼吸法レッスンへ。

いろいろ呼吸法を教わる。
私たちは普段、肺の3分の1しか使ってないんだって!
ムードラの組み方だけでも何種類もあり、面白い。
呼吸と簡単な運動だけで、気持ちよくなれるんだ。
ヨガ、奥深いです。

そして、みんないい人だったなあ。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-02-28 10:50 | 日々

はやぶさ

ホットヨガ行って、汗だらだらかいて
暑う〜ってなって外出たら、雪!
ぬくもった体が一気に冷えるというものさ。

ダイソーでインド用の買いもん。
三宮のダイソー、広くていろんなもんあるからテンション上がってしまい
余計なものまで買ってしまった。
南京錠もゲット!  何でも100円で買えるってすばらしい。
そしてカリカリ梅も2種類購入。

ほいで、「はやぶさ 遙かなる帰還」。
もうね、泣く気満々で行ったよ。
キラキラ輝くはやぶさが、宇宙にいるシーンを観るだけで、うるうるしてしまう。

けど、映画はとてもとても抑えたトーン。
ドラマティックにしすぎることなく、静かに、淡々とした演出。
はやぶさ帰還のシーンなんて、もっと感動的にもできたろうに
youtubeで観た、映像の方がもっと盛り上がっていたよというくらいの
控え目な感じ。そこがまた、ぐっとくるんだ。
これ、ハリウッドならぜ〜ったい、ドッカーンと派手な音楽流して
感動的な映画に仕上げることだろうに(アルマゲドン的な?)
ブラッカイマーには、こんな映画は創れまい。
いや、あれはあれで、嫌いじゃないけどね。

とにかく、泣きました。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-02-18 23:44 | 日々

いらんもん

自宅のインターネットの光回線とYahooのプロバイダ契約と光テレビをやっと解約。
海外ドラマが見られなくなるのは寂しいけど
無為な時間を過ごさずにすむのはいいことかも。

ごちゃごちゃしてたモデム類がなくなって、リビングの棚が少しだけスッキリ。

いらんもんは、もっとどんどんほかしていこ。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-02-01 07:41 | 日々

そわそわ

旅の手配が中途半端なんで、そわそわしちゃって仕事の集中力が散漫。

インドの代理店のロニさんに、ホテルやらチケットやら諸々の手配をお願いメール。
で、少しだけ気分がらくに。

年末から引きずっている仕事がいまだ片づかないうえに
週末からまた別の仕事が動き出すし、取材もあるし、〆切は迫ってくるし、ホットヨガにも行きたいし、
もちろんたっぷり眠りたいし、で時間がたらん!
そして何より、ただただインドのことを想っていたい今日この頃。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-01-30 22:07 | 日々