食って、飲んで、笑って、眠って。。。そんな毎日。
by ichigoyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
日々
メシ

AtoZと弘前のこと


落語とか芝居とかライブとか
短歌
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

インド準備

とりあえずリュック購入。

旅の必須アイテムはトイレットペーパー! そして虫除けか。
なんせ初インド。
情報収集してるとびびらせるよーなコメントが山ほど出てくるが、きりがないんであまり気にしないことにする。

命さえ取られなければ、後はなるよーになれ。
旅のスケジュールも一応決まってきたし、準備は着々進行中。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-01-29 19:31 | 日々

インドに呼ばれて

まったく行くつもりなかったのに、3週間のインド行きが決まる。

去年は旅行してないし、今年も何の予定もなかっのに、いきなりインド。
不思議だけど違和感はなく、調べるほどに行きたいとこが増えていくから怖い。
欲深いから、きっと煩悩にまみれた旅になるのだろうな。
ブッダの国で煩悩まみれも悪くなかろう。

慌ただしい旅になりそうだが、リシケシではゆっくりするの。それは絶対。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-01-25 22:28 | 日々

世界は

理不尽に満ちている。

だからおもしろいし

だからやりきれない


CSで日本沈没

小松左京の未来予想がすごすぎる!
[PR]
# by ichigoyama | 2012-01-15 01:07 | 日々

新年会

f0101794_0424533.jpg

恒例のたこ焼き&お好み焼きパーティーに久々の参加。

仕込みには間に合わなかったので、たこ焼き職人として働く。

しかし、鉄板の具合やら火加減やらタネの加減やらで、焼き上がりが毎回違うもんで、完璧な球体を目指してムキになって焼き続ける。

仕事にもこの集中力を発揮できたなら、どんだけはかどることやろう。と言いつつたこ焼きを焼く。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-01-12 00:42 | 日々

商売繁盛

今年もえべっさんへ。

ものスゴい人ゴミにもまれて参拝。

マグロにはたどり着けず。


満月に照らされ、夜店を覗きながら飲み屋に流れる。


えべっさん、今年もよろしゅうに
[PR]
# by ichigoyama | 2012-01-09 22:45 | 日々

新年会

0108

幼なじみ3人と天ぷら屋で新年会。

みんな個性が違っておもしろい。
今回はかなり白熱した飲み会に。
皆それぞれに頑固だわ。しゃべりながらもしっかり食べて呑んで、いや〜、楽しかった。

トマトの天ぷら最高!!
[PR]
# by ichigoyama | 2012-01-09 17:43 | 日々

2012年

ここ数年、日記もあまり書いてないし
(去年買った5年日記は3ヶ月くらいで放置したままやし)
今年はブログをマメに書こうと思う。

というのも最近とみに記憶が曖昧で、自分の行動を覚えてらんないから。

老人力ついてきたなあ。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-01-09 17:36 | 日々

明けました

4日から出鶴。

仕事場の氏神さんにお詣りして仕事始め。

今年もよき一年になりますように。
[PR]
# by ichigoyama | 2012-01-06 13:09 | 日々

朝日東西名人会

ドラマシティにて『朝日東西名人会』

桂福矢 「牛ほめ」

人を褒めるのって、確かに難しい。
こんな風に上手な褒め方を指南してくれる人がいると確かにいいかも。
でも、メモったところで絶対によどみなく褒められないんだろうな
この落語みたいに、結局失敗してしまいそう。


桂文華 「替り目」

文華さんの酔いっぷりが素敵。
酔っ払いの夫がうだうだ嫁に甘えている様
そして「女房大明神様」と手を合わせるところが好きな噺。
お酒をなみなみと上手に注げたことを
嬉しそうに嫁に自慢する様が、また可愛くて、可笑しくて。
ほっこり温かくなって、熱燗飲みたくなりました。
しかし、こんな酔態を人様にお見せしないように
さらっときれいに呑めるようになりたいものだわ。


三遊亭圓丈 「インドの落日」

初めて聴く圓丈さん。飄々ととぼけた風貌で親しみやすさのある空気を纏っている。
新作なので過激な爆笑噺かと思いきや
家族愛を描いたしんみりさせる不思議にシュールなストーリー。
圓丈さん、インドの風景にもお似合いな気がする。


仲入り


柳家喬太郎 「たいこ腹」

喬太郎さん、座布団狭しと大暴れ!
上品に感じの悪い若旦那、調子の良すぎるたいこ持ち、猫。
何を演じても可笑しくて可笑しくて。
何かが乗り移っているとしか思えないわ。
喬太郎さんのりっぱなたいこ腹が大活躍の一席。
古典をやっても喬太郎ワールドなのだ。
芸術だ。


笑福亭福笑 「口入屋」

これまた好きな噺のひとつ。
落語の登場人物って、どうしてこんなに馬鹿で可愛いのだろうね。
福笑さんが演じると、さらに一人ひとりが可愛く思えてくる。
膳棚かたげてる番頭コンビのやりとりが踊りのようにリズムよく
福笑さんも楽しそう。


3列目という良席でなんとも贅沢な落語会でした。
[PR]
# by ichigoyama | 2011-10-31 22:17 | 落語とか芝居とかライブとか

柳家三三独演会

ABCホールにて「柳家三三独演会」

三枚起請
 仲入り
文七元結

どしゃぶりの週末。
飄々と三三さんの登場。

粋な江戸落語を聴かせていただく。
三三さんの場合、女性を演じてもこそばゆくなく
ええ感じに色っぽい。


終演後は、福島のポルチーニでワインと旨い料理。
たのしい夜は名残惜しく、家でまた呑む。
[PR]
# by ichigoyama | 2011-10-15 00:52 | 落語とか芝居とかライブとか