食って、飲んで、笑って、眠って。。。そんな毎日。
by ichigoyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

立川談春 大独演会

フェスティバルホールにて、談春さんの独演会。

『赤めだか』を読んで興味を持ち、
最近の評判を聞きいて期待が高まる中での、初談春!

まずは、スーツで登場。
フェスティバルホールの凄さとその舞台に上がることのプレッシャーと熱意を語る。
そしてサプライズゲスト、さだまさしが登場。
談志師匠の強烈エピソードに爆笑。

1席目は「夢金」
マクラなしでいきなり噺に入る。
声がいい。
笑いが少ない噺だが、しんしんと雪が降る情景が浮かぶような
静かな熱演。 所作が素晴らしい。
噺の舟に揺られて、一瞬とろとろまどろみかけて・・・
ホンマに夢のようなひとときでした。


2席目は「芝浜」
魚屋の亭主がとっても可愛げのある酔いっぷりで、惚れてしまった。
前に別の噺家で聴いた芝浜では、酒飲みのどうしようもない男って思ったんだが
談春さんが演じる亭主は、
どうしようもないんだけど可愛らしく見えてくるから不思議だ。
夫婦のやりとりがすごく良くて、
近頃Loveに飢えてる私にゃ、ぐっときた。


もっと聴いてみたい。
できれば軽めの噺も聴いてみたいな。と思った。
[PR]
by ichigoyama | 2008-12-26 17:06 | 落語とか芝居とかライブとか

ライク・ア・ローリング・キャンディ

今年も行ってきました、観てきました、メシ作ってきましたのババロワーズ公演。

今回の劇場は、まかない作るスペースが広くて快適♪
しかし、ちっとも段取りはよくならなくて
相変わらずおたおたしっぱなし。
私ってば、こんなに不器用だったなんて・・・


そんなことより、
ババロワーズ第16回公演「ライク・ア・ローリング・キャンディ」。
最終回を最前列で観させていただきました。

いやぁ〜、良かった! 
なんかね
愛とか嫉妬とか夢とかあきらめとか欲望が
こってり混じり合って渦を巻くでっかいキャンディに
ぐるぐるぐるぐる練り込まれていく感じ。
錯綜する群像劇はいつものババロワールドだけど
それぞれの物語が絡み合いながら転がっていくスピード感が
いつも以上に気持ちよかった。
長〜い幽体離脱からのラストが爽快で
ジタバタ生きてるみんなの想いにぐっときた。

私も、もっとちゃんと生きなアカンなと思いましたさ。



あ〜、もっぺん生で観たい。
[PR]
by ichigoyama | 2008-12-10 03:35 | 日々