食って、飲んで、笑って、眠って。。。そんな毎日。
by ichigoyama
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

立川談春 アンコール独演会

今年最後の落語会。
は、今年イチバンぎょうさん聴いた、談春でした。
ドラマシティ、前から3列目という最高の席で。

「棒鱈」
実は今年26周年だったという話から、
去年のフェスティバルホールから始まって、25周年独演会の全国ツアーの話。
そして円楽師匠の豪快エピソードを語る。

落語は私の好きなタイプのテンポが良くて笑えるネタ。
大好きなおばあちゃんキャラも登場したし、
「はちがちはあちち、じゅうにがちは大晦日、ゴ〜ン」で大爆笑。
ただ、「棒鱈」って名前は腑に落ちんと終わってから友人と語る。
Mちゃん命名の「胡椒の喧嘩」の方がわかりやすいやん。と盛り上がる。

2席目は「文七元結」
この話、正直あまり好きではなかったのだ。
だってさ、娘を吉原に売った大切な50両をなんで見ず知らずの人にやるかな!
って、納得がいかなかったの。
しか〜し、さすが談春。橋の上でのやり取りを丁寧に丁寧に描いて
ちゃんと納得させてくれました。
博打好きな親父に談春自身をだぶらせての語りには説得力があり
夫婦喧嘩も迫力あって笑いも満載。
そしてちゃんとジーンとさせるところが、立川流って感じ。
今年の締めにふさわしい落語会でした。
[PR]
by ichigoyama | 2009-12-09 23:21 | 落語とか芝居とかライブとか

喰え喰えの旅

今年も旨いもんを食い尽くす“喰え喰え教団”の旅に行ってきた。

今回のメインディッシュは焼きガニだ!!
まだ動いてるヤツを両面グリルで香ばしく焼く
旨い!! 旨いに決まってる!!
みんな思い思いに感動をつぶやきながら、ひたすらむさぼり食う。

しかし、旨いもんはそれだけじゃないもんね。
のどぐろの蒸し焼き、あんこうの鍋、サザエのつぼ焼き、そして地元の酒と地ビール。
f0101794_18201279.jpg


幸せ過ぎる。

昼に食べた、新鮮市場の白エビ丼も旨かったなあ。
ご飯足りないくらいにエビ、イカ、ウニがどっさりで。
f0101794_18203631.jpg


宿も、目の前には海しか見えないという素晴らしいロケーションだったし。
綺麗やし。

朝は鍋の残りで雑炊だし。これまた旨いし。

そして、今どきの綺麗な温泉と、風情あるおそろしく小さな温泉、両極端な2つの温泉に入り、
ふじで刺身定食。

またしても、旨いもんまみれの2日間でした。
[PR]
by ichigoyama | 2009-12-06 20:27 |

だめだめ

昨夜は1時過ぎに眠ったのに、5時半に目覚めてしまう。
7時頃までベッドで粘ったが眠くなんないんで仕方なく起きる。
暗いと思ったら、雨。
まったり気分で仕事するが、昼飯食べたら案の定眠くなりソファで意識を失う。

夕方前からやっと仕事を再開。
しかしはかどらん!

今週末は喰え喰えツアーなのに。
遊ぶ前にしっかり働かねばあか〜んぞ。
[PR]
by ichigoyama | 2009-12-04 00:16 | 日々

dot the i

CSで映画鑑賞。
ガエル・ガルシア・ベルナルが出てるんで観てみたら
これがなかなかおもしろかった。

結婚を目前に控えたカルメンが、女友達と独身最後のパーティを楽しんでいる。
と、ウエイターが結婚前の女性が見知らぬ男性にキスをすると幸福になると
レストランの客とのキスをすすめる。
カルメンが相手に選んだのは、ガエル演じるキット青年。
軽いキスで終わるかと思いきや、二人のキスは止まらない。
どんどん濃厚になり、このキスがきっかけになり気持ちが揺れ始めるカルメン。
そして、婚約者とカルメンとキットの三角関係が動き出す・・・

予備知識なく、ただのラブストーリーとして観ているとより一層楽しめる展開。
どこまでが演技なのか? それを考えると少し切なくもなる。
嘘の中にも真実はあるんだろうな、きっと。

なんにせよ、ガエル・ガルシア・ベルナルはヒゲがあってもなくてもやっぱり男前ですな。
[PR]
by ichigoyama | 2009-12-02 22:58

持続しね〜

やっと仕事が動き出し、年末ってことで気分もせわしない。
仕事があると家事もがんばれちゃうし、なんだか調子よい。
ランチがてらお散歩もしたし、気分よく仕事もはかどっていたのだが
いかんせん、集中力が長続きしない。

今日は1個仕事をアップして、訂正をちょこっと。
取材のデータ起こししたら、もうやる気が失せてきた・・・

せかされてない仕事って、ついつい後回しにしてしまうのが悪いクセ。

さて、明日はもっとがんばろっと。
[PR]
by ichigoyama | 2009-12-02 20:04 | 日々