食って、飲んで、笑って、眠って。。。そんな毎日。
by ichigoyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

伊勢街道歩き旅 その4 横野〜多気

午後から雨との予報だったので、
降られる前に今回のゴールJR多気駅に到着すべく7時半に宿を出発。
田畑の間の平坦な道が続く。
茶畑の中をどんどん歩く。(松阪ってお茶の産地でもあったのね)
途中の道ばたで「へっつい」や
f0101794_17211989.jpg

あやしい看板に出くわす。
f0101794_1728193.jpg


順調順調。     と思いきや、
JR多気駅へ曲がる道を見落としてどんどん伊勢街道を進んでしまいあわてて引き返す。
f0101794_17371527.jpg

線路を野ウサギ(?)のように横切り、無事に多気へ到着。(13時前)
f0101794_17361796.jpg

電車の発車が30分後だもんで、缶ビールでとりあえず乾杯。
のんきにくつろいでたら、いつの間にか電車の出発時間! 
筋肉痛の脚で「待って〜!!!」と駅の階段を駆け上がり、とってもきわどい駆け込み乗車。
名松線で多気から松阪へ。

f0101794_17242392.jpg

そして松阪牛でランチ。
肉を求めてさまよい、たどり着いたのは「一升びん」という焼き肉屋。
f0101794_172645.jpg

う〜ん、私たちにぴったりの店。そしてネーミング。
美味しい美味しいとろけるような松阪牛の焼き肉をいただき、ご機嫌。

天気に恵まれて楽しい旅だったのだが、花粉に悩まされた二日間でした。
鼻かみすぎて鼻の下がすり切れちゃったもん。

次回はついに、伊勢神宮だっ!
[PR]
by ichigoyama | 2011-03-20 17:06 |

伊勢街道歩き旅 その4 伊勢奥津〜横野

前回の旅で三重県に突入し、だんだんお伊勢さんが近づいてきた。
というわけで、
今回の出発地である伊勢奥津に辿り着くだけで約4時間がかり!
近鉄鶴橋〜松阪 名松線・松阪〜家城 JR代行バス・家城〜伊勢奥津
というなが〜い道のり。
伊勢奥津を出発したのが13時。

前日までの寒さが嘘みたいに暖かな陽ざしの中、横野をめざす。
伊勢奥津は電車が開通するまでは宿場とした栄えたまち。風情ある建物がつづく。
f0101794_1644014.jpg
今は「のれんの里」として町おこしを行っているそうで
昔ながらの町屋が並び、玄関にはためくのれんがかわい〜
f0101794_17293946.jpg

f0101794_16414351.jpg


f0101794_1643138.jpg

ゆるやかな山道を登って飼坂峠へ。
その昔、山賊に襲われ殺された人々の霊を慰めるために建てられたという
首切り地蔵、胴切り地蔵に旅の安全を祈る。 
f0101794_16501619.jpg

こんな山道で山賊に襲われたらひとたまりもないよー!

そして櫃坂(ひっさか)を下る下る。太腿に筋肉痛の兆し。
美杉村では、民家の軒先に美杉ちゃん(仮名)キャラが。
f0101794_16565741.jpg

今回は道を迷うことなく、順調に目的地である粥見の宿「高光館」に、18時到着。

お風呂に入って、豪勢な夕食をいただく。
f0101794_16545167.jpg

f0101794_16553298.jpg
f0101794_16555733.jpg
小鍋の松阪肉すき焼きに狂喜! 疲れも吹き飛ぶが、満腹とビールの酔いで早々に就寝。
[PR]
by ichigoyama | 2011-03-19 22:32 |

立川志の輔

志の輔@文楽劇場

「メルシーひな祭り」

「抜け雀」
[PR]
by ichigoyama | 2011-03-06 17:41 | 落語とか芝居とかライブとか

なんことけいことおでんと熱燗

道楽亭にて 「なんことけいこ 太閤記の巻」

旭道南湖「矢矧橋」

春野恵子「出世太閤記〜秋風矢矧の橋〜」

旭道南湖「長短槍試合」
[PR]
by ichigoyama | 2011-03-04 22:39 | 落語とか芝居とかライブとか